★ ★
HOME    E-TOPIA    About this site    mypage        Japanese    library    university    Feedback

東京学芸大学リポジトリ >
Art and Sports Sciences >
Art and Sports Sciences : Journal Articles >

 

Files in This Item:

File Description SizeFormat
16287.pdffulltext514KbAdobe PDF
Title :研究のプロセスからみた論文の書き方の工夫
Title alternative :Writing a Research Paper Grounded on the Research Process
Authors :朝倉,隆司
Authors alternative :Asakura,Takashi
Issue Date :30-May-2013
Abstract :論文が上手く書けない理由を4点あげ、なぜそれが問題なのか、どのように工夫したらよいかを解説した。すなわち、第1は、どのセクションに何を書けばよいのかという内容に関することと、どのような形式(スタイル)で書けば良いのかという論文の論理構成の展開に関する事柄。2点目は、どうまとめたら論文を書きやすいのかという、論文の焦点の絞り方。3点目は、論文全体の整合性、一貫性をもたせて書くことの難しさである。4点目は、どのような水準で書けば良いのか、オリジナリティの問題である。以上について見解を述べた。
URL :http://webcatplus-equal.nii.ac.jp/libportal/DocDetail?txt_docid=NCID%3AAA12447504
Type Local :雑誌論文
ISSN :18823807
Publisher :日本健康相談活動学会
URI :http://hdl.handle.net/2309/134370
Rights :本論文の著作権は『日本健康相談活動学会』にあります。
text version :publisher
Citation :日本健康相談活動学会誌 Vol.8 no.1 p.22 -27
Appears in Collections:Art and Sports Sciences : Journal Articles

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/2309/134370