★ ★
HOME    E-TOPIA    About this site    mypage        Japanese    library    university    Feedback

東京学芸大学リポジトリ >
Art and Sports Sciences >
Art and Sports Sciences : Journal Articles >

 

Files in This Item:

File Description SizeFormat
17692.pdffulltext725KbAdobe PDF
Title :質的研究論文の書き方のヒント
Title alternative :Clues to writing a qualitative research paper
Authors :朝倉,隆司
Authors alternative :Takashi,Asakura
Issue Date :10-Mar-2015
Abstract :本論文はAmerican Journal of Pharmaceutical educationの質的研究論文のチェックリストを軸として、BMCやSocial Science & Medicineのガイドライン等も参考にしつつ、質的研究論文を執筆する著者とその投稿原稿を査読する雑誌編集委員のためにチェックリストを示し、解説を加えた。しかし、質的研究方法は、多様であり、方法によって論文のスタイルは随分と違ったものになると思われる。また、方法により研究のまとめ方のコツは異なるにちがいない。したがって、量的研究とは違って、標準的な質的研究論文のまとめ方を提示するのは難しい。まして、この小論で述べられることは限られており、読者の理解をどの程度促進できただろうか。質的研究法のテキストもかなりの数が出版されているので、実際に取り組む際は、それぞれの方法に関するテキストをぜひ参照していただきたい。
URL :http://ci.nii.ac.jp/books/openurl/query?url_ver=z39.88-2004&crx_ver=z39.88-2004&rft_id=info%3Ancid%2FAA12447504
Type Local :雑誌論文
ISSN :18823807
Publisher :日本健康相談活動学会
URI :http://hdl.handle.net/2309/139331
Rights :本論文の著作権は『日本健康相談活動学会』にあります。
text version :publisher
Citation :日本健康相談活動学会誌 Vol.10 no.1 p.13 -20
Appears in Collections:Art and Sports Sciences : Journal Articles

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/2309/139331