★ ★
リポジトリホーム    E-TOPIAホーム    このサイトについて    論文の投稿・確認        English    附属図書館    東京学芸大学    問合せ
登録数: 347


:
詳細検索


前ページ 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 次ページ 

71 長門本『平家物語』の狂言趣味 : 猿眼赤鬚男と悪土佐金蓮について / 船越,亮佑 -- 東京学芸大学国語科古典文学研究室2013-3-1学芸古典文学 no.6 p.108-114 紀要論文
72 『夜の寝覚』における後朝歌 : 改作本との差異から / 長谷川,美奈 -- 東京学芸大学国語科古典文学研究室2013-3-1学芸古典文学 no.6 p.99-107 紀要論文
73 『更級日記』の斎宮と天照御神信仰 / 本橋,裕美 -- 東京学芸大学国語科古典文学研究室2013-3-1学芸古典文学 no.6 p.88-98 紀要論文
74 「花桜折る少将」における垣間見場面の景 : 春の「群すすき」 / 稲葉,結 -- 東京学芸大学国語科古典文学研究室2013-3-1学芸古典文学 no.6 p.77-87 紀要論文
75 春秋優劣論における「春のあけぼの」 : 手習巻の浮舟の歌の「袖ふれし人」をめぐって / 島本,あや -- 東京学芸大学国語科古典文学研究室2013-3-1学芸古典文学 no.6 p.70-76 紀要論文
76 薫・匂宮・中の君を描く呼称 : 宿木巻を中心に / 麻生,裕貴 -- 東京学芸大学国語科古典文学研究室2013-3-1学芸古典文学 no.6 p.56-69 紀要論文
77 薫と柏木の葛藤 : 宇治十帖を中心に / 陳,雲芳 -- 東京学芸大学国語科古典文学研究室2013-3-1学芸古典文学 no.6 p.43-55 紀要論文
78 平安文学における「まめ」の研究 : 「まめ」の用いられ方と意味変遷を中心に / 小山,真幸 -- 東京学芸大学国語科古典文学研究室2013-3-1学芸古典文学 no.6 p.30-42 紀要論文
79 『万葉集』における雪歌の表現 : 「天霧る」「流る」を中心に / 中島,綾乃 -- 東京学芸大学国語科古典文学研究室2013-3-1学芸古典文学 no.6 p.19-29 紀要論文
80 日本における「孝」と『孝経』の展開 : 奈良朝以前から平安朝まで / 趙,秀全 -- 東京学芸大学国語科古典文学研究室2013-3-1学芸古典文学 no.6 p.3-18 紀要論文

前ページ 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 次ページ